2010年05月20日

漁船転覆 2人が不明に 大分県中津市沖で(毎日新聞)

 18日午後10時半ごろ、大分県中津市沖約3.7キロで、同市小祝、角秀幸さん(32)所有の漁船「あゆみ丸」(0.8トン)=大分県漁協中津支店所属=が転覆しているのを、捜索していた大分海上保安部の巡視船が見つけた。乗船していた角さんと、母静子さん(57)が行方不明になっており、保安部が捜している。

【写真特集】八丈島沖で漁船転覆 奇跡の救出劇と涙の対面

 あゆみ丸は同日午前8時ごろ、中津小祝漁港を出港した。夕方になっても戻らないことから角さんの兄が船で捜し、転覆しているあゆみ丸を発見し保安部に通報した。

 同支店によると、現場近くは夕方から雨が降り、強風だった。

【関連ニュース】
【写真特集】海難事故:巻き網漁船が転覆、12人不明−−強風の長崎・平戸沖
【写真特集】ヨット転覆、16人全員救助−−西宮浜沖
【写真特集】図説:イージス艦「あたご」衝突事故
【写真特集】ボート転覆:北海道苫小牧

【風】「女の生き方」海外は?(産経新聞)
憲法改正原案、18日にも提出=自民(時事通信)
民主、小沢氏の弁明歓迎=自民幹事長「遅きに失した」(時事通信)
<掘り出しニュース>龍馬ブームで「人斬り以蔵」に脚光 高知で初の命日祭(毎日新聞)
裁判員裁判の法廷通訳人 危うい誤訳 外国人被告が不信感(産経新聞)
posted by ジンボ コウジロウ at 05:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

高齢者の自転車事故が増加 「交通ルール」への意識不足?(産経新聞)

 今年に入って、高齢者による自転車事故が増えている。交通ルールへの意識不足が原因とみられるが、死亡事故につながるケースも少なくないだけに、栃木県警は1日から実施中の「高齢者交通安全県民総ぐるみ運動」の一環として、自転車の安全な乗車を呼びかけている。(奥田翔子)

 県警交通企画課によると、今年に入って高齢者による自転車事故は4月末時点で159件と、前年同期から5件増えている。しかも交通事故で亡くなった高齢者28人のうち、5人は自転車での事故だった。

 高齢者の自転車事故で目立つのは、急な進路変更や交差点での一時停止無視といった交通ルール違反。「自転車に交通ルールは関係ないと思っている高齢者も多い」と同課も警鐘を鳴らす。このため、高齢者の意識を向上させるための取り組みも行われている。

 矢板署が10日、矢板自動車学校(矢板市荒井)で開催した高齢者向けの講習会には、自転車の利用が多いという約30人が参加。

 市の交通指導員から、交差点内での2段階右折について説明されると、参加者からは「知らなかった」と声が上がった。実際に教習コースを使った実技試験では、一時停止の標識に気付かない人も。

 同市上町、高塩マサさん(72)は「自転車の交通ルールはもっと簡単と思っていた。命にかかわることなので、参加してよかった」と話していた。

 講習では、学科と実技試験を行い、合格者には「高齢者自転車運転免許証」を交付。高齢者に率先して交通ルールを守ってもらうことが目的だ。

 自動車の運転免許証返納などでマイカーを手放した高齢者にとって、自転車は必要不可欠な“足”だ。一方で、高齢者の自転車事故は後を絶たない。県警は「事故に遭わないためにも交通ルールを必ず守ってほしい」と呼びかけている。

【関連記事】
なぜ減らぬ高齢者死亡事故 「使い慣れた道」に油断、体力の衰え自覚せず
トラックにはねられ、自転車の85歳男性死亡 さいたま市岩槻区
茨城、事故死者数ワースト返上へ 春の全国交通安全運動始まる
「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署
自転車でひったくり、直後に衝突事故 10代少年と少女を逮捕

交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
岐阜で全国最高32.3度=真夏の暑さ続く−気象庁(時事通信)
谷亮子さん 参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)
posted by ジンボ コウジロウ at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

<参院選>目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表(毎日新聞)

 新党改革の舛添要一代表は25日、テレビ朝日の番組に出演し、今夏の参院選について「1000万票集まれば比例代表で10人当選する。それぐらいを目標にしなければならない」と述べ、10議席獲得を目標にする考えを明らかにした。そのうえで「小さな政党で足を引っ張り合って結局、民主党を利しかねない。第三極同士で政策を話し合い、一本化する可能性もあり得る」と述べ、みんなの党など他党との選挙区での協力に前向きな姿勢を示した。

 また舛添氏は同日のフジテレビの番組で、参院選後の民主党との連携の可能性について「絶対にやらない」と否定したうえで、「小沢(一郎民主党幹事長)さんが議員辞職をして政界を去っていただくならば話は別だ」と述べた。【木下訓明】

【関連ニュース】
自民党:参院選向けマニフェスト 法人税減税などを提案
自民党:参院選比例代表 巨人前監督の堀内恒夫氏を公認
参院選:ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致
みんなの党:参院選福岡選挙区 佐藤正夫氏を擁立
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感

舛添氏、急転!新党旗揚げへ(スポーツ報知)
高速新料金制を再検討=異論続出で−政府・民主(時事通信)
<偽装献金>鳩山首相元公設秘書に有罪 東京地裁判決(毎日新聞)
「商品に毒物」、ローソン恐喝=現金受け取りに来ず−警視庁(時事通信)
発砲の関連捜査で浮上 詐欺などで組幹部2人逮捕(産経新聞)
posted by ジンボ コウジロウ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。